記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29人のクリスマス(2)守護者達の休戦日

2、守護者達の休戦日


「おっ?なんだ、なんだ。
お、お?尻が寒くねえな。」

ズボンの後ろがなぜか焦げている曲芸師をみて数秒だけ治癒の詠唱をした後、すぐ机に向き直った魔術師の女。
彼女の美しいカールのかかった紫の長髪がソファの背にかかっている。
この机を囲んでいるのは非常に重たい空気であった。
「あなたへ教えることのできる治癒魔法がまだまだあるのよ。」
ライラはすこし憂いを含んだ口調で弟子へ訴える。その横に腰掛けるランスは一つゆっくりと頷き「わざわざ前にでなくてもいい、俺に壁をやらせてくれ。」と付け足した。
その言葉を聞き届けた問題の闇の魔術師はすぐさま言い放った。
「何度だっていいますが、俺はもう守護者にだってなれる。」
壁として前線を張ることもできるのだ、もう過保護はやめてくれという主張らしい。
ほう。老人は机上に届いた熱々の飲み物を引き寄せ、指先から氷を生み出して一つ二つと中にいれながら相槌を打つ。
「だがな、サムエル。」
ランスとライラが、ライムの次の言葉を期待する。
「わしだってできるぞ。」
ほっほっ。ハニージンジャーの香りを漂わすホットドリンクを呑気にすすりながら言う。
「そう、それでこそなんだ!ライム師匠であれば分かりきっている戦術だとは思いますがまず」
サムエルがほっと胸をなでおろしライムへ持論を披露しようと勢い付き、その向かいでライラは目をそらし、ランスは頭を抱えていた。
「どうして魔術師は過信に近い発想をするんだ」
「同感ね。」
ライラが答える。彼女は呑気な老いぼれを装って真剣な自分達をおちょくっている老魔導師、ライムが若き魔術師の肩を押していく事に遠い目をしていた。
「悩みは尽きないが、せっかくの休戦日だ。」
酒を一気に飲み干したランスがサムエルを見ると、腰元の“悪意”を抜き、黒霧に地図を描かせ、“地理的優位性を活かした闇魔導師の前線利用云々”について熱心に話し込んでいる。おそらくその話を聞き流しているであろうライムは、要請から赤い装束と白ひげを受け取りながら、適当な返事を返していた。

ライラはムニオン達にミニ・ミニオンキャンディを一つずつ食べさせている。その小さい生き物たちは心なしか、来客の多さにはしゃぎすぎてか、眠たげな表情をしているように思える。
ライラはうつらうつらとしているムニオンを膝に置き、囁くように歌いはじめた。弟子が幼いころに歌ったように、魔女の子守唄を。

[奇怪は愉快。理解が不可解。魔法は愉快。魔女は愉快。]

次々と机上に届く酒やその肴に手を出しながら、ランスはその歌を聴いていた。

[魔術のはじまり。いたずらはじまり。]

あちらはあちらで森の奴らが危なっかしい真似をしている、とランスは気づいて席を立ち上がった。巨大なツリーの頂上には梯子を使っても届かないであろうが、明らかな無茶をしていて気にかかる。

[今宵の呪文はどこへゆこう?]

ジャングルの奴らは大概にして無謀なことをしたがる生き物なのかもしれない。そう悟り、根っからの守護者は軽いため息をついた。
ランスの目線の先に気づいたライラはすっと腕をあげ、大きなツリーのてっぺんへその細い指先を向け、手首から先をしなやかな所作で一振り。
そして最後の詞を歌う。

[今宵の呪文はどこへゆこう?]

ランスが上から落ちてきた猫の娘を受け止めると同時に、ツリーには大きなオーナメントが輝いていた。
何事もなかったように座り直し、
いびきをたてて眠るムニオン達を撫でながらお茶目に笑う魔術師。
「おせっかいかしら?」
さあ、どうだかな。と騎士はおどけて返す。
「休戦日であってもこの様子じゃあ、気が気じゃない。」
ランスは座り直すことなく、今度は暖炉の方へ向かっていった。
お前ら、気になっていたんだが、そこで肉を焼くやつがいるか?いや、美味いのはわかるが。せめてそこの小窓を開けろ。いやいい、俺が開ける。

そうぼやいている後ろ姿を見送ってライラは思った。
心配しすぎるのは性分よね。
「守護者だもの。」
詠唱の一片のように言った。
眠っているムニオンの周りを縷々と包み込んでいく魔道結界を張りながら。



--------------------------
-------------------------


“"あなたのブログを電子書籍化しませんか?【JUGEM PLUS

“"
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YURAーVG

Author:YURAーVG
VAINGLORYソロランクマッチの民
オータム7g→スプリング8s
→(GL加入によりこのアカウントを放置。
メインはサマー9s→オータム9sへ)
GL卒業後ブログ復活。
ちょくちょく物語を書くかもしれません。

ジャングル>ローム>レーン
ペタル狂。
目標:ソロで9g行くこと!
Twitter→https://twitter.com/000shig
ign:SYURA

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。