記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016/sp/tier6b〜〜8連勝FOOOOOO〜〜

こんばんはん:)
8連勝ひゅううううYURAです。

いいですねえ、どんどんVAINGLORYっぽくなってきた。
個々の技術、プレイヤースキルは大事ですが、それだけじゃ試合に勝てなくなる階層になり始めました。
この感じ、いい。VAINGLORYっぽい。良い。
連勝中だし無駄にハイになっちゃう。

それではそれでは、参りましょう



階層6 (なかなか有能ブロンズ〜シルバー)
(全8試合)


①◎勝利 12分 4/0/10/cs60
リンゴ・アーダン・YURAアダージオ
 vsヴォックス・フォートレス・タカ
(勝因:レーン上でのダブルハラスがきついようでヴォックスがリコールを繰り返す。その間にタレットをどんどん削ることができた。
相手のロームフォートレスがタレットから離れて突っ込みすぎで、何度もすぐに溶けていくのが印象的だった。
味方のリンゴがヴォックス絶対殺すマンだったので、バフを渡せば渡すほどキルを取って行ってくれる。簡単なお仕事だった・・・。
また、こちらのアーダンも集団戦後にエナジー切れでリコールしたいときに、私がピンを出すより前にすぐにピンを出してリコールさせてくれた。
そんなローマーらしいピンに久々に出会ってキュン。
味方さんありがとうございました。)


“"



②◎勝利 16分 12:4 2/2/6/cs95
YURAスカーフ・アーダン・グレイブ
 Vsスカーフ・アーダン・ペタル
(勝因:最初の集団戦で負けたからか相手アーダンがafk。2:3でタレットを削り続けクリスタル破壊gg。最後まで諦めずに戦った相手チームの二人が偉かった。)

③◎勝利 22分 8/2/7/cs119
YURAスカーフ・オゾ・タカ
 Vsリンゴ・アーダン・コシュカ
(勝因:味方のタカが即溶けて常に2:3の状況だったが、
味方オゾがしっかりロームをしてくれたので、タレットを守りながら稼ぐことができた。
オゾのultは反射されなければ後衛のキャリーをつぶすのに本当に便利なんだなあとわかりました。)






④◎勝利 22:19 5/4/6
スカイ・アーダン・YURAタカ
 vsヴォックス・フィン・クラル
(勝因:スカイが多分超高階層の人のサブアカウントか何かで凄まじく上手かった。
相手のビルドも立ち回りも特に隙はなかったのに、綺麗に溶かしていく。
味方アーダンがフレアなしで一人で敵ジャングルに突っ込み、挙げ句の果てにタレットへ自殺していくトロールプレイヤーだった。
が、二人でも勝てると思って集団戦に突っ込んだら勝てた。
結果スカイが強すぎたの巻。)


“"



⑤◎勝利 20分 4/3/9
スカーフ・YURAキャサリン・アルファ
 vsリンゴ・アーダン・タカ
(勝因:スカーフがトロールプレイヤーでレーンがズタボロだったが、2:3の状況下で味方wpアルファが無双してくれた。
幸いにも相手が最後までアーマーを積んでいなかったので、スカーフは放っておいて、
アルファを守る戦いをすれば勝てると思って全力でサポートした。
wpビルドのアルファかっこいいなあ。)



⑥◎勝利 19分 20:5 6/1/12/cs92
YURAアダージオ・キャサリン・タカ
vsリンゴ・アーダン・グレイブ
(勝因:敵ジャングルを3人で回りほぼ全て奪う。
相手のレーンリンゴが一度もジャングルに降りずレーンで稼いでいたが、集団戦で一番始めに溶けていくので脅威にはならなかった。
キャサリンもタカも引き際がわかっていて、慎重だったのでこちらのチームには隙がすくなかったとおもう。
アダージオとタカの組み合わせは瞬間火力が恐ろしくて、いい組み合わせだなあと思った。)


“"



⑦◎勝利 12分 24:6 5/3/11/cs81
YURAヴォックス・アーダン・ペタル
Vsヴォックス・フォートレス・アルファ
(勝因:野良試合なのに3人ともとにかく仲がよかった。そして相手がズボラすぎるので、なんともなしに自陣に攻めてきた3人を全員ultで迎え撃つだけだった。
ヴォックスアーダンペタルの組み合わせは本当に相性いいと思う。
狙われるヴォックスを守るようにペタルがult爆発させるだけで相手が致命傷おうし、
ヴォックスと敵の間に種をおいて進むのを邪魔するのもそこそこのダメージが出るし、
何よりガントレットで引っかかった相手にult攻めできる。
私とまんま同じペタルの戦い方をするジャングラーさんに出会えて嬉しかった。)


“”



⑧◎勝利 23分 9/4/8/cs124
スカーフ・アーダン・YURAタカ
vsスカイ・アーダン・ケストレル
(勝因:ピック画面で各々希望のロールをできたからか、ピンも穏やかで無茶をする時がなかった。
相手のジャングルケストレルが好戦的だったが、bアビを最強だと思っているのか、
フレアがたかれていても使うのですぐにターゲットしてキルすることができた。ジャングルが余裕で勝てると試合運びは本当に楽だなあと思いました。)



“"




こんな感じの階層6ブロンズランクマッチでした。
だんだんとキャラ構成で勝ちが決まるような、ピック画面での選択が試合を左右する雰囲気が出てきましたねえ。
もうロームスカーフは通用しなそうなゲームになってきています。笑

お次は階層6シルバーからの分析です。
階層7以降だとドラフトピック試合、あともうちょっとだ。
YURAはゆるーくがんばります!

階層が上がるにつれ、試合も増えるので一記事が長くなりがちですがお読みいただきありがとうございます。
それでは、素敵なVAINGLORY TIMEを:)



“"



“"
あなたのブログを電子書籍化しませんか?【JUGEM PLUS

“"



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

YURAーVG

Author:YURAーVG
VAINGLORYソロランクマッチの民
オータム7g→スプリング8s
→(GL加入によりこのアカウントを放置。
メインはサマー9s→オータム9sへ)
GL卒業後ブログ復活。
ちょくちょく物語を書くかもしれません。

ジャングル>ローム>レーン
ペタル狂。
目標:ソロで9g行くこと!
Twitter→https://twitter.com/000shig
ign:SYURA

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。